東京ビッグサイトの営業支援EXPOに行ってきました
 2022.04.13

先週4月5日(水)~7日(金) に東京ビッグサイトで行われた営業支援EXPOに行ってきました。
https://www.sp-world-spring.jp/ja-jp/about/ssesp.html
これは、JapanマーケティングWeekの展示会のひとつで、顧客管理(SFA、CRM)、営業代行、インサイドセールス支援、オンライン商談・名刺交換等、効率的に受注ができる製品・サービスが出展する専門展です。

 コロナ措置解除の影響もあってか、出展社も来場者も多く、まずまずの盛況でした。このような展示会では予めあたりを付けから向かわないと、当日会場では周って見るだけで時間も体力を相当使います。せっかく興味ある展示があっても、混雑していて対応してもらえないことがあります。ということで、事前にアポをとったSFA(営業支援システム)ベンダーとメールチャット会社などをブース訪問しました。SFAはセールスフォースが不動のシェア1位ですが、2位には変動があるようです。ベーシックな機能で低価格のサービスがトレンドのようで、高機能(高価格)なサービスからベーシック機能(低価格)なサービスに入れ替えるユーザーも多いそうです。AIや地図情報を搭載したサービスもありましたが、人間が機能を使いこなせないのですね。
 また、その他のサービスでは、在宅ワーカーを活用して大量のコンタクト先に漏れなく、速くアプローチしてリード顧客を開拓、そのプロセスを管理するものがありました。実際にブースで名刺交換した20分後には、サービス資料がメールで送られて少々驚きました。こういったフォローのスピード化、効率化には一定の効果がありそうです。同日開催のJapan IT Weekにもセールス自動化・CRM EXPO https://www.japan-it-spring.jp/ja-jp/about/crm.html
がありましたが、こちらはより技術展示をいう色合いが強いものでした。どちらも企業の営業推進、営業企画向けなのですが、出展内容はIT中心で、サービス支援、人材育成・教育支援の内容が少ない印象でした。

カテゴリー:お知らせ・コラム