新しく強い営業部隊へ
クラウド改革
 
MOVIE

超可視化マネジメントとは?

本質的な営業の可視化(超可視化)について簡単に2分ほどでまとめております。

Service

経営層、営業管理職のこんなお悩みを解決するサービスです

担当者の行動パターンへのお悩み

・売上見込の報告数字が頻繁にブレる、受注日がズレる

・見込表に塩漬け案件がいつまでも残っていて、新規活動量が少ない

・「お客様に届く(刺さる)一言」を言えていない、御用聞きのまま

月末や期末になって「すみません」

こんなマネジメントのお悩み

・「アレやったか!、コレ終わったのか!?」に多くの時間を使う

・数字への意識が低く、仕事の優先順位を見ているとイライラする

・SFA/CRM(営業支援システム)を導入したが、効果があがらない

営業パーソンの育成が進まず、予算も未達成

Greeting

営業をIT化(自動化、効率化)ではなく、
DX(質の改善)

私たちSFアールは、「営業」とは効率化(IT化)の対象にしやすい定型業務ではなく、マニュアル化しづらい非定型業務と考えています。仕事の質こそが問われるもので、システムはそのためのツールと捉えてサービスを提供させていただいております。

業種、規模、企業風土に関わらず、“業績のいい人”や“強い営業組織”には共通して「本質的な可視化力」があると感じます。主観的になりがちな「顧客反応の見極め」や希望的になりがちな「目標達成までの見通し」の精度を高め、それらを強く意識して取り組むことで結果に結びつける力です。

私たちはそのために、お客様と共に汗をかき、個別に客観視(可視化)を行い、それにもとづく行動で成功体験をしていただくお手伝いをさせていただいております。また、これを一定期間繰り返すことで、お客様自身で成功を継続できるようになることをゴールと考えています。営業マネジメントの押さえどころ、仕事の密度をあげるシステムの使い方を実践してお伝えすることで、新たな成長のお手伝いをさせていただきます。